Syworkでライブストリーミング!クリエイターの美技が分かるぞ!

Syworkというクリエイター向けのストリーミング配信サービスがシリコンバレーでローンチされています。

上記のツイートが示す通りこの”Sywork“というサービスは、ブラジルのスタートアップが提供しているサービスです。ブラジルというのが意外です。このサービスの特徴はライブ配信を提供するというサービスの根幹の中に「クリエイター」や「イラストレーター」というキーワードを入れているところです。

“Show Your Work”

ちなみに”Sywork”というのは “Show Your Work”の略のようです。「あなたの仕事を見せて」。そうです、クリエイターは成果物のみならず仕事の過程もクリエイションになり得るのです。美しい成果物の製作過程ではどのような技術が使われているか、それを知る良い機会ですね。  

創業者はMarcelo Echeverriaさん。彼は以下のように語ります。  

「我々は自身がクリエイターで小さい頃から絵を描いてきた。ゲームや映画、コミックが大好きだし、お気に入りのクリエイターのライブストリーミングをずっと見たいと思ってきた。GoogleのHangoutやTwitchのようなサービスがあったが、それらはクリエイターに根ざしたものではなかった。我々はSyworkをクリエイターとファンの交流が活発化しクリエイターがファンを掴みマネタイズできるような場所にしていきたいと思う。」

どんな内容のストリーミングがあるんだろう

 

ざっと見たところだと上記のような3Dアーティストのストリーミングが多いように思います。検索窓があるのでCACANiやtoonboom、Flashと検索してみるとヒットなし。Photoshopはいくつかあります。まだまだ2Dアニメーションのストリーミングが少ないんですかね。カテゴリーも分かれていて”3D Modeling”,”Animation”,”Illustration”,”Traditional Art”,そして”Other”があります。

ライブスケジュール機能から感じる心意気

パッと見で目を引くのはスケジュールという部分。

Syworkのスケジュールカテゴリー内

Syworkのスケジュールカテゴリー内

ネットラジオのようなタイムスケジュールが組まれています。これから感じるのはこの「ライブストリーミング」という行為自体を一つの商業の形にしたいという創業者たちの心意気です。

僕達のメディアも「クリエイター自身にスポットを当てる」という揺るがない根幹があります。成果物の制作過程はとてもドラマチックでそれ自体がショーになり得るとも思っています。同じ志を持っているこのサービス、応援していきたいです。

(source: http://techcrunch.com/2015/08/05/watching-people-do-stuff-is-a-business-model-and-sywork-is-the-twitch-for-illustrators/)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Enjoy this blog? Please spread the word :)